神戸に夜景を見に行きました

公開日:
投稿者:
CORONA HOTEL

神戸にある、「六甲山の夜景」と、「摩耶山の夜景」を見に行ってきました!

六甲山から摩耶山へは、シャトルバスや車で約20分と近くにあるので、両方の夜景を楽しむことができます。

六甲山天覧台

大阪と神戸の夜景が楽しめます!

左側が大阪で、右側が神戸の夜景です。真ん中は海で、海の向こう側には関西空港などが見れます。

夜景の明るさと海の暗さのコントラストが鮮やかで、思わず見入ってしまいます。撮影写真では伝わりづらいですが、肉眼で見ると写真とは別物と思うくらいの綺麗さなので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

また、偶然ですが、私達が行った時にUSJから花火が上がっているのも見れたので、大阪の花火大会も見れるかもしれませんね。

夜景を見ながらお食事も可能

六甲山天覧台には「TENRAN CAFE」というお食事しながら夜景を楽しめるお店もあります。

20:00ごろには閉店するとのことなので、少し早めに行ってゆっくりお食事を楽しみながら夜景を見るのもいいかもしれません。

TENRAN CAFEのHPへ

コロナからのアクセス方法

電車・バスでのアクセス方法

車でのアクセス方法

摩耶山掬星台

日本三大夜景の夜景

摩耶山からの夜景は、日本三大夜景に数えられ、「1000万ドルの夜景」とも言われています。

六甲山天覧台に比べて、手前の山などが少ないためか、夜景がより近くにある感じがしてより雄大に感じられます。

摩耶山の駐車場から摩耶山掬星台までは徒歩です。

山中の暗闇なので、道のりが少し怖いですw

途中の公衆トイレも何か出てきそうですw

階段を上がった先に掬星台(夜景スポット)があります。

女友達や、母子だけで行くには、少し怖い道のりかもしれません。カップルやお父さん連れの家族など、男性がいた方が心強いかもしれません。

六甲山天覧台からのアクセス方法

電車・バスでのアクセス方法

車でのアクセス方法

関連記事