学生の方々がホテル裏側見学に来ました

公開日:
投稿者:
CORONA HOTEL

当ホテルの支配人が「ホテル業界の現状と課題」というテーマで、関西外国語大学で年に数回、講義を行っております。

そこで今回、学生の方々が実際のホテル経営やホテルの裏側などを見学しに来ました。

露天風呂と大浴場の見学

露天風呂と大浴場がどのようなところかの見学だけでなく、かつては、備品庫だったスペースをお客さまがご利用できる「露天風呂や大浴場」に改装したなどの経緯や、シャンプーや洗顔などのバスアメニティ」も高級なものを揃えているなど細かな部分もご説明させていただきました。

会議室・宴会場の見学

「会議室・宴会場のご利用可能人数」と「会議室・宴会場をご利用される人数は、実際に何名くらいなのか」、また、「会議室・宴会場の需要が高い期間はどのような時期か」などもお話しました。

レストラン・カフェスペースの見学

お客さまがご利用されていたため、実際には中に入ることはできませんでしたが、カフェスペースでは朝の「モーニングコーヒーサービス」やレストランでは「夕食」でご利用するなどをご説明させていただきました。

客室・お部屋の見学

「アッパーツインクラスルーム」「トリプルルーム」「シングルルーム」を見学。

当ホテルの宿泊料金は値段変動制を採っていることのご説明と、値段変動制のためいつ宿泊するのがお得なのか、などのちょっとした裏話もさせていただきました。

朝食会場の見学

「和洋の40品目のビュッフェ形式」で提供していることの説明や、「焼きたてのパン」「関西グルメ」などがご好評いただいていることの説明をさせていただきました。

特に神戸市長田区発祥の「牛すじぼっかけ煮」などの関西B級グルメは人気で、その理由などもお伝えいたしました。

最後は「203会議室」で質疑応答

最後は、203会議室で質疑応答。「ホテル業界の現状」や「どのような取り組みをしているか」などに関するご質問をたくさんいただきました。

良い質問も多く、また、学生の方もメモをしたりとしっかり勉強している雰囲気が感じられて、逆にスタッフが「しっかり応答しなくちゃ」とプレッシャーを感じていましたw

学生の皆さまもホテル中を歩き回り、お疲れだったと思いますが、見学を通じて少しでもホテル業界に興味を持っていただけたらと思います。ご来館いただきありがとうございました。

関連記事